【就労継続支援部門】
☆就労継続支援B型施設 ワークホームアップル☆

【ワークホームアップルの沿革
ワークホーム・アップルは、知的障碍者の親の会(現 手をつなぐ育成会)の、
町内の障害のある人が働ける場所を作りたいという熱意と、町の支援によって
平成4年2月に開所しました。
設置は、社会福祉協議会、運営は手をつなぐ育成会ということで進めてきましたが、
平成21年4月から、設置・運営共に小山町社会福祉協議会が行うこととなりました。
平成20年度では、県の基盤整備事業補助を受けて、訓練作業室の増築、施設の
ユニバーサル化を行いリニューアルした施設での活動が行われています。
 


【ご紹介】

アップルでは、利用者さんたちが下請けの作業や菓子作りなど、様々な仕事をしています。
その中には、、小山町役場本庁で1Fの
カフェ・ポムと地下1Fの町民食堂「ごちそうさん」
営業しています。






【カフェ・ポム】

   【営業日】月・水・金 9:00〜15:00 
        火・木 13:00〜15:00   
                                

カフェ・ポムでは、利用者さんの内、5名の方が交替で喫茶業務をして、一般の方や役場の方たちに コーヒー等を提供し、皆さんとのコミュニケーションを大切にしています。アップル自家製のクッキー・マドレーヌの販売もしており、いつでも淹れたてのコーヒーを提供しています。季節限定メニューの提供していますのでぜひお気軽にご利用下さい   



【町民食堂 ごちそうさん】

     【営業日】月〜金 11:30〜14:00(臨時休業あり)

 町民食堂 ごちそうさん では、
利用者さんが、お会計やお皿洗いの仕事をしています。
 お客様に気持ちよく利用して頂けるように、笑顔での対応を心掛けています。
一般の方もご利用頂けるので、是非お気軽にご利用下さい。